2009年10月19日

風水

風水の基本の基本に五行という考え方があります。万物が木(もく)、火(か)、土(ど)、金(きん)、水(すい)の五つに分類される五行によって室内のさまざまな構成要素、家具、電化製品、装飾品、観葉植物などを分類することが風水インテリアの基本です。風水の基本である家の方位や間取り、そして四季折々の考え方、それらにしたがって、家具の配置を考える上で五行のバランスを取るわけですが、使っていない家具などの運気も家の風水に影響を与えることを忘れないでくださいね。

風水インテリアは怪しすぎるとか、風水のことが気に食わない人の中に、その根拠がわからないからだめで、説明のつかないものは真実ではないという人がいます。五行の考え方の根拠は何だといわれても、これは経験を分析したもので、理屈は後付でしかないのが実際ですが、方角や四季の変化、家族構成に応じて変化する風水インテリアの概念、捨てたものではありません。風水の元となる地形や方位の考え方でまず家の配置を把握し、風水インテリアの五行の考えに従ってインテリアを分類し、理屈はわからないけどまことしやかな法則に従っての家具や間取りの配置は実際、健康や気持ちの改善に効果的であることが知られています。
posted by しゅーじん at 20:42| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。